Flying music

ミックスボイスとは?

ミックスボイスとは具体的にどういうものなのか、一言で表すと歌うま男性が女性キーを歌いこなし、それでいて全く声がか細くない 芯のある太い声の様なものです。
巷ではよくこの言葉が一人歩きしていますが、ぶっちゃけます。


ミックスボイスなんてものはありません!!!


ん、、どゆこと、、?と思ったかもしれません。
はい。正直気まずいです。 タイトルででかでかと明言しておいて肩身が狭いのですが、これがミックスボイスだ!という様な答えはないのです。
ですがいろんなところでこのミックスボイスという言葉が出てきていて人々は皆その『ミックスボイス』を出そうとして躓いている現状があります。
そもそもこのミックスボイスという概念は正しいステップで練習した結果ついてきたものに過ぎなく、それを会得した者が説明しやすいように定義づけしただけなのです。 ではどの様にしてプロのシンガーの様な歌声に近づくのかというと、まずは、

チェストボイス ファルセット ヘッドボイスの順に理解していきましょう。 これらの違いは体のどこを中心に声を響かせるかという違いで、それだけで出来上がる声が変わってくるのです。


①チェストボイスとは?
チェストボイスとは、文字通り胸に響かせる声です。
わかりやすく言えば地声です。
今横になって体を脱力し、ため息をつくみたいにあーーっと声を出してみてください。 それです!!
それがチェストボイスです。さあもうあなたはチェストボイスの概念に触れ、実感しました。
このチェストボイスは習得が簡単なので次に行きます


②ファルセットとは?
次にファルセットについて解説していきます。
名前ではどんなものか想像がつきにくいと思いますが、このファルセットをマスターすれば綺麗な裏声で喉に負担をかけることなく音域の高い歌を歌いこなすことができます。実例を出すとすると、King gnuさんの白日の歌い出しは綺麗なファルセットです。
これを上手に発声するにはいくつかポイントがあります。 まず一つ目は、腹式呼吸で発声することです。
腹式呼吸に関してはこちらのサイトにて解説していますのでまずはこちらから参照してみてください。

https://flying--music.jp/voice_training1/20230502152334/20230516185846/


そして二つ目は喉をしっかり開くことです。あくびをするときの喉の開き方が一般的には良いとされています。 腹式呼吸によって脱力した状態で強い圧のある声が出るように出る様になり、喉をしっかり開いたことでその厚みのある声の通り道ができたならば次は、頭に響かせることを意識するとファルセットになります。この時声の先頭を意識してそれが耳の裏を通って脳天から上に突き抜けていくイメージをしてみてください。そうすると綺麗なファルセットになるはずです。まずは無理のない音域で試してみてください。


③ヘッドボイスとは?
②で習得したファルセットをより頭に響かせることを意識したものです。そもそも発声というのは、息+声で成り立っており、その割合によってファルセットかヘッドボイスかが変わってきます。
息の割合の方が声の割合よりも多いものがファルセット    声の割合が息の割合よりも多いものがヘッドボイスと考えて良いでしょう。    
3つの発声方法を取得して初めてなんとなくミックスボイスを感覚で感じやすくなります。  
先ほど発声の違いは身体のどこに声を響かせるかのよる違いだと説明しましたが、それらを合わせたものがミックスボイスです。胸に響かせながら頭にも響かせ、眉間の先から声が抜けていくのを意識します。
そこで意識する大事なポイントもいくつかございます。
①下に出すイメージ
高い音ほど上に出そうとしてしまいがちですが、
それでは余計喉が締まってしまい苦しくなってしまいます。なので高い声ほどまずは真下に声を飛ばしましょう。
②跳ね返ってきた声を眉間の先から上に放り投げる
バスケのボールを想像して貰えばわかりやすいです。
ドリブルをする時、より強く床にボールを叩きつけるとそれは強く叩きつけた分だけ上に跳ね返ってきますね。 その力を発声でも活かすのです。
先ほど声は真下に飛ばすと説明しました。強く真下に息を飛ばせば、その分声は強く上に返ってきます。
その声をファルセットの時のようにあくびの喉を作り、声の通り道を作ってあげて眉間の先から上に声が飛んでいくというイメージを作りましょう。
この時口の形は、ドラえもんの口のように半月の様な形を意識して作るとやりやすいです。


高い声を出すという恐怖心から最初は皆さん実践しようとすると身体が力んでしまい上手くいかないです。
不完全な発声で無理をし過ぎても喉に負担がかかって逆効果なこともあるので、最初は無理せず毎日コツコツと地道に感覚を鳴らしていきましょう。

ダウンロード (6)

一人で練習するのが億劫なあなたへ

自分で聴いても、どこが苦手なのかよくわからない。 苦手なところがわかってもどのようにして改善したら良いのかわからない
そんな方は当スクール Flying musicにお任せください!!

当スクールでは担当の講師がマンツーマンで、生徒様のお悩みに寄り添いより的確なレッスンをご提供いたします。


  • 生徒様がすでにお持ちの才能を引き出す


    担当の講師が客観的な目線で生徒様がすでにお持ちの才能をしっかり引き出し、特有の個性だったり、良さを最大限に活かすレッスンを行います。  

         つまり

    自信がつきます!!

  • 明確な改善点を提示


    生徒様の個性や良さを活かすための改善点をプロ目線でわかりやすくポイントに分けて提示し改善に向けた具体的なアドバイスを生徒様の意見を聞きながら提案していきます。

  • 通いやすい価格設定

     

    他社に比べ、個人店だからこそ実現できた値段設定で、通いやすさを実現しています。 また個人店ならではの融通が効くのでそういった意味でも在籍の生徒様からは通いやすいとのお声をいただいております。

完全無料体験レッスン実施中!!

完全無料の体験レッスン(30分)を実施しています。プロの講師がプロの目線でお悩みにお答えいたしますので、ボイトレに興味があるけどよく分からないという方、様子見だけでもぜひお越しください!

お気軽にお電話でご連絡ください

050-3033-1946
営業時間: 10:00~21:00
Address 東京都練馬区豊玉中3-22-14
ラシクラス練馬エトワール403号室

Access



Flying music

住所

〒176-0013

東京都練馬区豊玉中3-22-14

ラシクラス練馬エトワール403号室

Google MAPで確認する
電話番号

050-3033-1946

050-3033-1946

営業時間

10:00~21:00

定休日
設備

完全個室

駐車場

近隣のコインパーキング

最寄りの施設

西武池袋線/練馬駅 徒歩8分

西武有楽町線/練馬駅 徒歩8分

地域に根差し駅の近辺に教室を構えてサービスを行っており、利便性がいいためお仕事帰りや用事のついでなどに立ち寄っていただけます。幅広い生徒様のお悩みにお応えしており、お困りごとや達成したい目標に向かって一緒に走り続けます。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム